森永歯科は健康増進型歯科医院です。歯の健康を通じて豊かな生活の方法を考えていきます。

よくいただく質問

  • HOME »
  • よくいただく質問

定期検診はどうして必要なのですか?

「歯科医院は、歯を治すために行くところ」

従来の歯科医院はそういうところでした。歯医者は「痛いのを治すところ」。
治療が終了した時に
「また痛くなったら、来てください」
と言われることが普通でしたよね。
もちろん「痛みを治す」ことは歯科医院の大事な役割です。

最新の調査研究から

「お口の健康が身体全体の健康に深くかかわっている」ということが明らかになってきています。

「歯とお口の状態を良く保つことは、健康な生活、人生に直結する」ということなのです。

良い状態を保つためには、痛みなどの症状がでてから治療するのではなく、「良い状態だからこそ、それを保つためのケアを受ける」のが最善の方法です。

そのために最も有効なのが「定期検診」なのです。

この記事をお読みになった方からは、以下のご質問もよく頂きます。

歯周病と糖尿病は関係があるのですか?
歯周病が重度だと早産することがある、というのは本当ですか?
歯周病があると心筋梗塞になりやすいと聞いたのですが・・・

歯周病は糖尿病と関係があるのですか?

結論をいいますと、深い関係があります。
詳しくはnikkeibpの記事などに譲りますが、重度の歯周病を治そうとする方は、 ぜひ糖尿病を治療する必要がありますし、逆に糖尿病の治療効果を高めようとすれば歯周病の治療は必須のものです。

院長は日本糖尿病協会の歯科医師登録医として、内科医と連携して糖尿病に配慮 した歯科治療を行っています。

この記事をお読みになった方からは、以下のご質問もよく頂きます。

定期検診はどうして必要なのですか?
歯周病と糖尿病は関係があるのですか?
歯周病が重度だと早産することがある、というのは本当ですか?
歯周病があると心筋梗塞になりやすいと聞いたのですが・・・

歯周病があると心筋梗塞に?

動脈硬化によって狭心症や心筋梗塞が引き起こされることはよく知られていますが、動脈硬化と歯周病が密接に関連していることはまだ十分には知られていません。

たとえば、歯周病にかかっていたり、歯周病で歯を失った人は、歯周病にかかっていない人に比べて心筋梗塞が多いことが明らかにされています。

また、心臓の冠状動脈の通りが悪くなった場所で歯周病菌が見つかり、その頻度は歯周ポケットが深いほど多くなることも分かりました。このことは、歯周病が進行し歯周ポケットが深くなるほど、歯周病菌が血液中に侵入し動脈硬化と関連していることを示しています。
(詳しくはNIKKEI BPの記事)

この記事をお読みになった方からは、以下のご質問もよく頂きます。

定期検診はどうして必要なのですか?
歯周病と糖尿病は関係があるのですか?
歯周病が重度だと早産することがある、というのは本当ですか?
歯周病があると心筋梗塞になりやすいと聞いたのですが・・・

歯周病が重度だと早産する?

重度の歯周病があると、早産の危険性が大きくなります。
北海道医療大学の古市教授のグループの研究では、歯周病の妊婦は、そうでない妊婦に比べ約5倍も早産になりやすかったという驚くべき結果が出ています。詳しくはNikkeiBPの記事をご覧ください。

この記事をお読みになった方からは、以下のご質問もよく頂きます。

定期検診はどうして必要なのですか?
歯周病と糖尿病は関係があるのですか?
歯周病が重度だと早産することがある、というのは本当ですか?
歯周病があると心筋梗塞になりやすいと聞いたのですが・・・

お気軽にお問い合わせください TEL 0470-55-0229 平日:午前8時40分~11時半 午後2時~ 5時半
土曜:午前8時40分~11時半 午後1時半~ 4時
[ 木・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ