森永歯科は健康増進型歯科医院です。歯の健康を通じて豊かな生活の方法を考えていきます。

原因を数値化しない歯科治療は終わりつつある

歯科医院を受診して虫歯や歯周病を指摘され「歯磨きが大事ですよ」と言われたり、実際にブラッシングの指導を受けられた方は少なくないと思います。

もちろんブラッシングによる毎日の歯垢(プラーク)の除去は、虫歯や歯周病の対策としてとても大事なものです。そして「甘いものを控えましょう」というのも何度もお聞きになっていることと思います。

ですがここに見逃せない事実があります。同じようなブラッシングや食生活でも、全く病状が悪化しない方と、急速に悪くなってしまう方が存在します。これはどう解釈したら良いでしょうか?

よく言われるのがいわゆる「体質だから仕方ない」という考え方です。ここでの「体質」というのは「自分ではどうにも出来ないもの」というニュアンスが含まれていることが多いようです。でも本当にそうでしょうか?

抗加齢医学の専門家の間では老化や病気のリスクは

「自分では操作出来ない遺伝的なもの」は25%、「生活習慣など自分で変えられる環境要因が75%」

ということになっています。当院では、一般の皆さんが「体質だから仕方のないもの」と諦めているもののうち、数値化が可能で歯周病の予後に影響が大きいと思われるものに着目しました。それが歯周病原因菌の遺伝子検査(リアルタイムPCR)と血液データのオーソモレキュラー的解釈(食後高血糖・蛋白代謝・脂質プロファイルの評価)です。

当院院長は米国抗加齢医学会認定医日本抗加齢医学会専門医として、皆様に「元気に歳を重ねていただく」お手伝いをしています。

米国抗加齢医学会・・・American Academy of Anti-Ageing Medicine(A4M)、 世界で最初に設立されたアンチエイジングの学会。110カ国に2万6千人の会員を擁し、現代の抗加齢医学をリードする存在。
当院院長の森永宏喜は日本の歯科医師として初めてこの学会の認定医を取得した。

日本抗加齢医学会・・・医科・歯科など全ての医学領域、基礎から最先端の臨床応用まで網羅し、会員数8千名を超える国内で最も権威あるアンチエイジングの学会。

お気軽にお問い合わせください TEL 0470-55-0229 平日:午前8時40分~11時半 午後2時~ 5時半
土曜:午前8時40分~11時半 午後1時半~ 4時
[ 木・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ