森永歯科は健康増進型歯科医院です。歯の健康を通じて豊かな生活の方法を考えていきます。

歯周内科治療とは?

簡単に言うと、「お口(歯周病)の除菌治療」です。

除菌方法は、モニターを用いた顕微鏡検査によりお口の細菌の種類や数などを検査し、その細菌に合うお薬や歯磨き粉を用いてお口の中をきれいに除菌するので確実です。

歯周病が進行していない場合でも、除菌方法を行うことにより、 これからの歯周病が進行しにくくなるため、最適な予防法ともいえます。

歯周内科治療の治療方法

この治療方法には4つの大きなポイントがあります。

  1. 位相差顕微鏡による菌の確認
  2. 遺伝子検査(リアルタイムPCR)にようる菌種の同定
  3. 細菌の除去薬剤の内服
  4. カビの除去薬剤あるいはカビとり歯磨き剤での歯磨き
  5. 除菌後の歯石とり

とくに1.と2は、非常に大きなポイントです。

位相差顕微鏡でお口の菌を確認します。

歯周病菌がいるのか、カビが多いのか、あるいは非常にきれいなのか。
位相差顕微鏡で確認し、さらに菌種を同定することで最適なお薬の選択を行います。
歯周病菌

「歯周内科・3DS除菌療法」は自由診療(保険適用外)です。治療費はこちら

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0470-55-0229 平日:午前8時40分~11時半 午後2時~ 5時半
土曜:午前8時40分~11時半 午後1時半~ 4時
[ 木・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ