森永歯科は健康増進型歯科医院です。歯の健康を通じて豊かな生活の方法を考えていきます。

滅菌・消毒システム

  • HOME »
  • 滅菌・消毒システム

安全・安心な歯科治療のために

当院の感染予防対策について

大部分の歯科治療はその過程で出血を伴い、一般医科では「外科」に分類される治療分野です。

最近、ウイルス性肝炎、HIVなど医療機関での様々な疾患への感染が問題になっていますが、当院では皆様に安心して治療を受けていただくために、徹底した感染予防対策をとっています。

1)患者さんごとに使い捨てにする

診療用ゴム手袋
器具トレー
紙コップ

1回限りの使い捨てとして、確実な感染予防を実現しています。

使い捨てのトレー

2)感染源を強力に吸引

フリーアーム

歯を削るとき、器具の先端からは圧縮空気とスプレーの水が出ます。これに巻き上げられて、感染物質が霧状に拡散し(エアロゾル)診療スペースを汚染します。

当院では強力な口腔外吸引装置(長田電機製 フレクシークリーンエアーシステム)を導入してエアロゾルを可能な限り除去しています。

3)タービン・エンジン類の高圧蒸気プチクレーブ滅菌

タービン・エンジン類の高圧蒸気

虫歯を治療するのに使用するエアータービン、エンジンはその内部に複雑な構造を持っています。表面を消毒しただけでは内部に入り込んだ細菌・ウイルスを滅菌(病原体を完全に死滅させる)することはできません。

タービン・エンジン類の高圧蒸気

内部に残った細菌は次の患者さんに使用するとき、圧縮空気によって外に押し出され、それにより感染がおきる可能性があります。

当院ではこれらの器具を専用の潤滑注油装置で洗浄した後、2基の小型オートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)で使用のたびに滅菌処理を施しています。

小型オートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)

小型オートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)

これらの処理を行うためには、専用の機材と人的パワーが必要なため導入している歯科医療機関は残念ながらまだ少ないのが実情です。
その他の金属製の器具などは大型のオートクレーブで滅菌しています。

4)酸化電位水による殺菌 ・浄水軟水器によるろ過、硬度調整 

酸化電位水による殺菌 ・浄水軟水器酸化電位水による殺菌 ・浄水軟水器

高温を加えることができないプラスチック製品などには、酸化電位水(EO水)生成器を導入し使用しています。この酸化電位水はほとんど全ての細菌(芽胞含む)を数分で死滅させる効力があります。

また、医院内に供給される水はすべて圧縮カーボンと特殊深層構造フィルタで濾過され、不純物やサビなどを徹底的に除去し、塩素と石灰分濃度を最適に保っています。この水は美味しく身体に優しいのはもちろん、水を使用する多数の機器の性能を最大限に発揮させることが出来ます。

以上のように、当院では安全・安心な医療を受けていただくために様々な設備・機材を整えています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0470-55-0229 平日:午前8時40分~11時半 午後2時~ 5時半
土曜:午前8時40分~11時半 午後1時半~ 4時
[ 木・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ